アナログレコードの話

スポンサーリンク

12インチの半導体ウェハじゃなくて、私の趣味の12インチのLPレコードの話です。

スポンサーリンク

レコード収集歴

私は現在29歳ですが、レコード収集は高校3年生の時からはじめました。18歳のときからなのでもう10年以上ですね。中高時代の友人の影響でHip Hopを聞くようになり、そこからサンプリングの元ネタに使われるFunkとかSoulとかJazzとか掘っていくうちにレコードを集めるようになりました。

最初にハマったHip HopはPete RockとかJ.Dillaでした。

Pete Rock & C.L. Smooth ‎- Lots Of Lovin' (Official Video)
Won't Do

初めてのレコード

はじめてのレコードはベタに、その友人たちから誕生日プレゼントでもらったモノでしたね。Run DMCのKing of Rockとシャカゾンビ&ブッダブランドの大怪我をもらいました。

余談ですがKing of Rockのアルバムの中ではDarryl and Joeという曲が一番好き

Rock the House
【歌詞付】大神 (Shakkazombie and Buddha Brand)/大怪我

初めて買ったレコードプレーヤー

初めて買ったレコードプレーヤーはDenonのDP29Fだったと思います(コレより型式古いかも)。学校の近くの某レコ屋で中古品が1000円位で売られているのを見つけて、ずっと使ってました。ターンテーブルのゴムバンドが切れたのを期に新しいのに買い替えたのですが5年くらい使ってたと思います。

ちなみに、レコードプレーヤーを買った日の前日に妹と喧嘩してiPodをハンマーで叩き壊されたのを何故か覚えています。

初めて自分で買ったレコード

初めて自分で買ったレコードはFunkadelicのFunakedelicというアルバムでした。初期のSnoop DoggとかIce Cubeにもハマり始めて、彼らがよくサンプリングで使っていたP-Funkにハマり始めていましたね。Funkadelicは今でも大好きです

Funkadelic – Funkadelic – 01 – Mommy, What's A Funkadelic

その他好きなレコードたち

他にもJazz、Rock、R&B、Techno、House、Deep House、Folkなどなどいろいろなレコード持ってます。

Moodymann – don't you wan't my love
sun ra – love in outer space
D'Angelo – Cruisin'
Muddy Waters – Mannish Boy (Audio)

ドイツでもレコード収集

ドイツでもレコード集めてます。使ってるプレイヤーはコレまた中古なんですがDual 1228という40年選手です。ちなみにカセットも再生できるのでカセットも集めてます。

ただ、ドイツはレコード屋が東京に比べるとショボいです。自分が住んでる街にも何軒かありますが、まぁ悪くはないんですが東京ほどの品揃えはない。それどころか、だいたい日本から輸入されてくる中古レコードは多いです。

ヨーロッパのどこの街に行ってもレコード屋を訪れて掘っていますが、店の人と話すとだいたい

『あー、お前日本人?え、東京から?うち、よくレコードは東京から仕入れてるよー』

『東京いいよねー、レコードたくさんあるらしいねー』

って聞きます。アメリカは行ったこと無いので知らないですが、たしかにヨーロッパの街で東京より満足できるレコード堀り堀り生活は出来なさそう。ロンドン、パリ、アムステルダムはそれなりに悪くない印象です。

おわり

いつもと違う半導体ではない、レコードの話になるとなんだかいまいちリズムが掴めません・・。とりあえず今回は一旦終わり。でもレコード集めるのは好きなので今後、体系化して記事にしていくかもしれないです。

タイトルとURLをコピーしました