半導体ニュース

半導体業界ニュースは半導体デバイス、半導体装置、半導体素材などの半導体業界のマーケット情報及び半導体株の今後や見通しに関する記事をまとめたカテゴリです。

半導体業界ニュース

WSTSによる2021年春季の半導体市場規模予測

WSTS(世界半導体市場統計)が2021年春季の半導体市場予測を発表しました。それによると2021年の半導体市場は$5272億と過去最高学を更新します。半導体不足が取り沙汰されていますが、メモリ半導体の価格上昇寄与が大きいです。一方で半導体ファウンドリの供給不足により出荷ができず下方修正された品種もあり注意が必要です。
半導体業界ニュース

台湾半導体ファウンドリー TSMCとUMCの5月売上速報

半導体受託製造(ファウンドリ)の最大手TSMCと準大手のUMCの2021年5月売上速報値が発表されました。過去の月別・四半期別売上成長率の比較と考察、また今後の半導体ファウンドリビジネスについて解説した記事です。TSMCやUMCなど半導体ファウンドリに注目される方向けです。
半導体業界ニュース

まだ半導体商社で消耗してるの?

世界の半導体サプライチェーンの約3割は半導体商社経由で取引されています。しかし、半導体商社は日を追う毎に付加価値を出しにくくなっており、ジリ貧の存在になっています。そんな半導体商社の比較と今後、半導体商社が生き残るための活路について解説致します。
2021.06.06
半導体業界ニュース

2021年Q1 車載半導体大手各社の業績

2021年Q1(1-3月期)の車載半導体大手各社の業績まとめです。TI・Infineon・ST・NXP・ルネサス・オンセミなど車載半導体に強い半導体メーカーの業績にフォーカスした記事です。コロナ禍及びそれ以前の車載半導体の四半期トレンドについても解説しています。
半導体株投資

IntelとAMDの業績比較とIntel Q1 2021決算の振返り

半導体大手Intel(インテル/INTC)のQ1 21決算とAMD(アドバンスド・マイクロ・デバイセズ/AMD)のQ1 21決算を踏まえた両社の業績比較、TSMC等の外部リソースを活用、ファウンドリ事業へ参入するIntelのIDM 2.0などについて考察。
2021.05.04
半導体株投資

【CDNS】Cadence(ケイデンス) Q1 21決算

半導体回路設計EDAベンダー大手のCadence Design Systems(ケイデンス・デザイン・システムズ / CDNS)のQ1決算結果のまとめです。サラッとした数字の振返りになります。Cadence(ケイデンス)は半導体回路設計ソフト(もしくはEDA)と呼ばれるソフトウェアの大手ベンダーです。
半導体株投資

ASML Q1 2021決算発表まとめ

オランダの大手半導体製造装置メーカーASMLの2021年Q1 (1月 - 3月期)決算発表のまとめ記事となります。ASMLは露光装置で圧倒的シェアを持ち、特にEUV露光装置はASMLの100%寡占市場となっています。 この記事のポイント ...
2021.04.25
半導体株投資

TSMC 2021年 Q1 決算まとめ

台湾の半導体受託製造最大手、TSMC (台湾セミコンダクターマニュファクチャリング)の2021年Q1(1月ー3月期)決算発表がリリースされました。 【Q1決算結果】 売上: $12.92BM … QoQ +1.9% / YoY +25....
半導体業界ニュース

2021年Q1(1月-3月)の半導体市場の振返りと今後を解説

2021年の半導体出荷額予測は12月集計から4%増の$4,882億 (YoY+10.9%)で歴代最高出荷額を更新予定です。5Gスマホ出荷台数は2.5倍、PC需要は2桁%成長、GAFAM等によるクラウド投資が牽引しており出荷額の大きなLogic(+13%)とメモリー(+7.6%)が貢献しています。
半導体業界ニュース

Micron FQ2(CQ1) 決算とメモリ半導体の最新市況

メモリ半導体大手Micron(マイクロン $MU)の12月-2月期決算結果のまとめ及びメモリ半導体市況に関する最新考察記事となります。サーバー及びモバイルという2大市場に牽引され、DRAMは価格上昇、NANDは市況好転の兆しが見えています。メモリ半導体の好業績はまだまだ始まったばかりだと考えます。
タイトルとURLをコピーしました