半導体株投資

半導体株投資

ADIによるMaximの買収が承認・アナログ半導体市場の解説

ADI(アナログ・デバイセズ社)によるMaxim Integrated(マキシム)の買収が中国当局から2021年8月23日に承認されたと発表されました。本記事ではADI(アナログ・デバイセズ)の紹介とアナログ半導体市場について解説いたします。
半導体株投資

2021年Q2 車載半導体大手各社の業績

2021年Q2(4-6月期)の車載半導体各社の業績まとめ記事です。車載半導体各社の業績は欧米がコロナの打撃を受けたYoY比較で大きな成長を見せています。一方でQoQでは季節性の影響と供給制約などを理由に成長が鈍化しているようにも見えますが、車載半導体を始めとする半導体の需要は底堅く長期的に成長が続くと考えます。
2021.10.06
半導体株投資

ASML Q2 2021決算発表まとめ

大手半導体製造装置メーカーASMLの2021年Q2 (4月 – 6月期)決算発表のまとめ記事となります。ASMLはEUV露光装置で100%のシェアを持ちます。ASMLのEUV露光装置はロジック半導体および今後のDRAMの微細化に置いて非常に重要な役割を持ちます。
半導体株投資

TSMC 2021年Q2決算まとめ

台湾の半導体受託製造最大手、TSMC (台湾セミコンダクターマニュファクチャリング)の2021年Q2(4月ー6月期)決算発表がリリースされました。本記事ではTSMCの決算まとめと今後の半導体市況を知る上で注目すべきポイントについて解説致します。
半導体株投資

Micron 2021年 FQ3決算まとめ

メモリ半導体大手のMicron(マイクロン・MU)の2021年FQ3(3月-5月期)の業績まとめ記事です。Micron(マイクロン・MU)はSamsungやSK hynixと並ぶアメリカのメモリ半導体大手でDRAMとNANDのメインプレイヤーです。昨今の半導体不足はメモリ半導体も同様で、市況を追い風に好業績となっています。
半導体株投資

IntelとAMDの業績比較とIntel Q1 2021決算の振返り

半導体大手Intel(インテル/INTC)のQ1 21決算とAMD(アドバンスド・マイクロ・デバイセズ/AMD)のQ1 21決算を踏まえた両社の業績比較、TSMC等の外部リソースを活用、ファウンドリ事業へ参入するIntelのIDM 2.0などについて考察。
2021.05.04
半導体株投資

【CDNS】Cadence(ケイデンス) Q1 21決算

半導体回路設計EDAベンダー大手のCadence Design Systems(ケイデンス・デザイン・システムズ / CDNS)のQ1決算結果のまとめです。サラッとした数字の振返りになります。Cadence(ケイデンス)は半導体回路設計ソフト(もしくはEDA)と呼ばれるソフトウェアの大手ベンダーです。
半導体株投資

ASML Q1 2021決算発表まとめ

オランダの大手半導体製造装置メーカーASMLの2021年Q1 (1月 - 3月期)決算発表のまとめ記事となります。ASMLは露光装置で圧倒的シェアを持ち、特にEUV露光装置はASMLの100%寡占市場となっています。 この記事のポイント ...
2021.04.25
半導体株投資

TSMC 2021年 Q1 決算まとめ

台湾の半導体受託製造最大手、TSMC (台湾セミコンダクターマニュファクチャリング)の2021年Q1(1月ー3月期)決算発表がリリースされました。 【Q1決算結果】 売上: $12.92BM … QoQ +1.9% / YoY +25....
半導体株投資

FY20半導体製造装置メーカーの決算振り返りと今後の考察

半導体製造装置メーカーのうち、特に前工程の製造プロセスにおいて使用される大手3社の2020年の業績の振り返りと今後について考察をいたします。 この記事で取り上げる半導体製造装置メーカーはApplied Materials、ASML、Lam Researchの3社です。
タイトルとURLをコピーしました