半導体株投資

ADIによるMaximの買収が承認・アナログ半導体市場の解説

ADI(アナログ・デバイセズ社)によるMaxim Integrated(マキシム)の買収が中国当局から2021年8月23日に承認されたと発表されました。本記事ではADI(アナログ・デバイセズ)の紹介とアナログ半導体市場について解説いたします。
アナログレコード

最近買ったレコード (2021年8月)

おせわになります。 8月は久しぶりにレコードを二枚買いました。アマゾンでポチッとしました。 Shaolin Soulというソウル・ミュージックのオムニバスですね。Old School Hip HopのWu-Tang Clanのア...
半導体株投資

2021年Q2 車載半導体大手各社の業績

2021年Q2(4-6月期)の車載半導体各社の業績まとめ記事です。車載半導体各社の業績は欧米がコロナの打撃を受けたYoY比較で大きな成長を見せています。一方でQoQでは季節性の影響と供給制約などを理由に成長が鈍化しているようにも見えますが、車載半導体を始めとする半導体の需要は底堅く長期的に成長が続くと考えます。
2021.10.06
半導体業界ニュース

半導体製造装置を作るための半導体が足りない

増え続ける半導体需要を背景とした半導体不足から、半導体メーカー各社は増産のために設備投資を増やし、半導体製造装置市場は空前の好況です。ただ、半導体製造装置に使われる肝心の半導体が不足しており半導体製造装置が製造できないという事態が起きているようです。本記事ではその背景について解説いたします。
2021.08.03
半導体株投資

ASML Q2 2021決算発表まとめ

大手半導体製造装置メーカーASMLの2021年Q2 (4月 – 6月期)決算発表のまとめ記事となります。ASMLはEUV露光装置で100%のシェアを持ちます。ASMLのEUV露光装置はロジック半導体および今後のDRAMの微細化に置いて非常に重要な役割を持ちます。
半導体株投資

TSMC 2021年Q2決算まとめ

台湾の半導体受託製造最大手、TSMC (台湾セミコンダクターマニュファクチャリング)の2021年Q2(4月ー6月期)決算発表がリリースされました。本記事ではTSMCの決算まとめと今後の半導体市況を知る上で注目すべきポイントについて解説致します。
ヨーロッパ生活

ほぼ30代でメーカー営業マンではないけどネットで副収入を得てみた

お世話しております。 このブログを始めてから既に7ヶ月が経過しました。そもそもブログを始めたきっかけは、私自身が働いている半導体業界、そして株式投資の対象である半導体各社について自身の理解を深め整理するためというのがまず一点目。続いて...
半導体株投資

Micron 2021年 FQ3決算まとめ

メモリ半導体大手のMicron(マイクロン・MU)の2021年FQ3(3月-5月期)の業績まとめ記事です。Micron(マイクロン・MU)はSamsungやSK hynixと並ぶアメリカのメモリ半導体大手でDRAMとNANDのメインプレイヤーです。昨今の半導体不足はメモリ半導体も同様で、市況を追い風に好業績となっています。
半導体業界ニュース

WSTSによる2021年春季の半導体市場規模予測

WSTS(世界半導体市場統計)が2021年春季の半導体市場予測を発表しました。それによると2021年の半導体市場は$5272億と過去最高学を更新します。半導体不足が取り沙汰されていますが、メモリ半導体の価格上昇寄与が大きいです。一方で半導体ファウンドリの供給不足により出荷ができず下方修正された品種もあり注意が必要です。
半導体業界ニュース

台湾半導体ファウンドリー TSMCとUMCの5月売上速報

半導体受託製造(ファウンドリ)の最大手TSMCと準大手のUMCの2021年5月売上速報値が発表されました。過去の月別・四半期別売上成長率の比較と考察、また今後の半導体ファウンドリビジネスについて解説した記事です。TSMCやUMCなど半導体ファウンドリに注目される方向けです。
タイトルとURLをコピーしました