半導体業界ニュース

パワー半導体勢力図を解説

ディスクリート・パワー半導体市場と半導体メーカーの勢力図について解説します。パワー半導体は日常の様々な場面で使われていますが、ハイブリッド車等の普及に伴い車載市場での成長などが今後は期待されます。SiCなど次世代素材も出てきています。本記事ではパワー半導体の市場と各メーカーの勢力図などについて説明します。
半導体株投資

ドイツから台湾半導体・ITセクターに投資できるETF

台湾に投資ができるETF・iShares MSCI Taiwanのユーロ版についての紹介です。半導体・ITセクターの占める比重が高く、TSMCやMediatek、UMCやFoxconnなどの大手半導体・準大手半導体・大手EMS企業などが含まれています。
ヨーロッパ生活

ヨーロッパで半導体ETFのSMHが買えるようになっていた

Van Eckの半導体ETF SMHのユーロ版が2020年12月に登場していました。この記事では半導体ETFのSMHとヨーロッパからの投資方法について解説・紹介いたします。
アナログレコード

アナログレコードの話

300mmウェハじゃなくて、半導体の中の人が集めてる、12インチ、アナログレコードの話。7インチも集めてますよ。
半導体業界ニュース

Micron(マイクロン) Q1 21決算とメモリ半導体市況

メモリ半導体大手のMicron Technology(マイクロン: $MU)社のFQ1 21決算発表の考察とMicron(マイクロン)の決算発表を通して2021年のメモリ半導体市場動向を考察します。
半導体業界ニュース

車載半導体市場を解説

車載半導体は2021年現在、半導体デバイス総出荷額の約10%程度しか占めませんが、半導体業界では非常に注目されている市場です。この記事ではパワートレイン電動化やADASといった観点から車載半導体市場の成長、また車載半導体のユースケースや代表的半導体メーカーについて解説します。
半導体業界ニュース

2021年 半導体需要の『緩み』を予測

2021年は通年で半導体需要が強く、半導体業界にとってはいい年となりそうです。ただ、Q2終盤ころに一時的な需要の減速や市場在庫調整を背景に半導体需要の緩みが入ると考えます。
半導体業界ニュース

台湾のメモリ半導体メーカーの戦略を解説

台湾の半導体メーカーについて解説する記事です。台湾の半導体業界はFoundryのTSMCやファブレス半導体メーカー、Mediatekが有名ですが、この記事では台湾のメモリ半導体メーカーに焦点を当てて解説します。台湾のメモリ半導体メーカーはWinbondやNanyaなどニッチな市場のシェアが高い企業が多いです。
2020.12.30
半導体業界ニュース

SMICが半導体業界に与える影響を考察

中国Foundry大手SMICのアメリカ禁輸リスト追加が半導体業界へ与える影響を考察。SMICは世界の半導体供給能力では大きな影響力はないが、現在逼迫している8 inchウェハに限ると生産シェアは相対的に上がる。QualcommやBroadcomもSMICの生産ラインを利用しているがUMCなどへの注文切替が予想される。
2021.01.01
半導体株投資

メモリ半導体・DRAM市場を解説

メモリ半導体を代表するDRAM市場について解説。DRAMは歴史をたどるとIntel(インテル)などアメリカ半導体メーカーの独壇場だったが現在はSamsung(サムスン)、SK hynix(ハイニックス)、Micron(マイクロン)の3社の寡占市場。将来はEUV露光装置などの半導体製造装置の動向にも注目。
タイトルとURLをコピーしました